貧乏ながら数少ない趣味の一つでもあるゲームですので、
なるべく真面目に評価します。


第一回
2013年5月2日、
PSP用ソフト、フロンティアゲートブースト+。

まず私はこの道23年のベテランですので、
ややふざける事もありますが、基本は真面目に書きます。
まあ色々と反論もあるでしょうが、それでは……、
テニスを評価する方は、ラケットを作る人かというと、
必ずしもそうではなく、
プレイヤーにこそその資格があると思っておりますので、
それでも何か言いたい方は、
電話なりメールなり、直接来るなりどうぞ。


総合評価…82.5。


まず際立っていた点。

・装備や仲間選び等、買い物好きが楽しめそうなビジュアルに懲り、
プレイヤーの好みを大事にしている。
・長く続いても一回一回の戦闘が苦にならない。
・やや詳細が分かり辛いところはあるが、
技やフィールドで入手できるアイテム、また道具の種類が豊富。
・選べる仕事、つまり依頼が多種多様で、
自分の得意な事や好み、それに時間の使い方なども優先できる。
・甘く見ると痛い目に遭い、極度の面倒臭がりには向かないが、
戦意変化による戦いは複雑でなく、しかも面白い。
・上に加え、個性あるボスキャラ達にも、
効果のある特殊攻撃や戦術がある。
・忙しい人はじっくりやる時間も無いだろうが、
進めると各依頼を果たす為のフィールドに、個性が出てくる。
・これぐらい真面目に作ってもらえれば、
よく目にする『自分だけの物語がそこに…』
というキャッチフレーズだったとしても、問題は無い。
・以上の理由であきない。

そして、ここは直した方が良いのでは?
そしたらもっと良くなると思います…という点。


・装備できる武器が、三種類の者や、十一種類全て装備できる、
同格のパートナーという位置づけの者が存在し、
自由に仲間を選べるというせっかくの良さを、
打ち消してしまっている。
・このゲームは通常戦闘を避ける事もできる型だが、
その敵キャラとの遭遇の際、
後ろを取ると戦闘が有利になるというのは当然の事だが、
こちらが側面を取った時にも、また正面から敵を迎えた時にも、
何故か敵が有利になるという、理不尽さがある。
・装備の見かけというのはゲームの世界では確かに重要だが、
中身に個性が乏しく、
グラフィックを好きに選んでもらう為だとしても、
その場合は自分で個性を作り出せる、
また鍛えた武器は他に比べ明らかに強力にするなど、
各要素で存在の重さを出して欲しい。
・依頼を受けた場合に、これからどういう場所に行き、
どういう敵が出て、またそこでどういうアイテムを取れるか等、
分かり難い部分があり、記憶力を鍛える…という、
楽しめば良いはずのゲームにあってはならない要素がある。
これはこのゲームに対してではないが、それは脳ゲーでやれ。
・好みの違いというのは分かるが、
初期に仲間になる女性キャラの、性格の悪さ。
その時点で他に仲間に出来るのは、全て男…で、しかも性格が良く、
という事は、自由に仲間を選べるという良さも、
打ち消してしまっている。
補足・これはこのゲームに限った事ではないが、
現実に人とのつながりが乏しく、世知辛い時代に、
ゲームの世界でまで自分を侮辱する者や、カルト女と付き合い、
情けなく笑うだけの者になりたくないというプレイヤー達の想いは、
わがままでしょうか?私は違うと思います。
普通ヒーローになりたいはずです。
・確かにプレイヤーの年齢層は様々ではあるが、
子供達がその年齢らしくプレイしたいかというと、そうとは限らず、
主人公の仕草や行動が子供っぽいのが気になる。
・味方を回復、または有利に導く、
敵に不利な状況を作り出すにもかかわらず、
戦意がランダムに変化という要素はいらず、
それなら逆境に強いタイプの敵は、攻撃されても上がる場合がある
…等とした方が、プレイヤーは納得できる。
・始めの内は少しずつ増えていく行動範囲に楽しさを感じるが、
どうやって増やせば良いか分かり難い店の品揃えも少なく、
無駄に歩かされている感がある。この場合は、
画面切り替えが無い方が良い。
・これは小さな事だが、
会話を選択できるにもかかわらず、ここはこういう態度でいたい、
という重大な局面でも選べない場合が、たまにあり、
であれば、主人公は黙って聞くだけの方が良い。
・勿論サボテン等は別だったが、何故か上を歩けない草がある。
・個性という意味では当然耐久力の高いボスも居て良いが、
それが全体的に高過ぎ、場合によっては時間の無駄に感じ、
その時アイテムが入手できない…という事が続くと、
装備を強化するのが困難になる。確率は上げられるが、
確立は確立なので、運の悪い人は
どうしてもその素材が手に入らず、そこはやや苦痛に感じてしまう。
・これは…できればだが、指定の品を納品する依頼は、
達成に必要な場所まで行かずとも、
直接ギルドに納められる方が良い。
・弁当システムは面白いが、効果の低い物はいらず、
『その分も』このゲームを更に面白くできる。
・私はどちらかというと仕事より芸術優先派なので、
やや細かい意見になってしまうが、せっかく到達しても、
条件を揃えないと行けないというのは、勿体無い。

当然様々な見方はあるでしょうが、個人的な論理で言えば、
ゲームは良いとこ取りをした物ほど、優れていると思います。

誤解を受けないよう補足しますがその理由とは、
無理して新しいだけの…システムに挑戦し、
面白くない物を作る必要は無いと思うからで、
例えば、絵画や器、または映画等、他の芸術はどうでしょう。
先人が残してくれた情熱や技術、作り上げた物から学び、
そこへ新しい自分独自のものを加え、
より良い物を作り上げていく。勿論これは守破離に似ていますが、
何故、これ程までに愛されるゲーム業界だけが、
それをしてはいけないのでしょう。
何も皮肉ではなく、至上を目指しても良いと思います。
そう、ゲームが生まれた理由に関しては諸説あるでしょうが、
私の考えではおそらく気軽に楽しめる物が欲しかったからで、
という事は、
本当に好きな人が心から楽しめる物こそを、
至上というべきでしょう。
これを一々書くのも、見方によってはただただ偉そうで、
プロなら分かっていて当然のような気がしたので、
今迄は載せませんでしたが、
庶民にとっては、理論だけでそれを体現しない作品の為に、
月一万円近くから、もっと好きな方にとっては数万円の出費で、
業界に蔓延する負の気が甚だしいと感じた事もあり、
今を良い機会と判断しました。

最後に、
これはゲーム業界へお願いしたい事ですが、
是非、ライトユーザー用・という表示も作って下さい。
マニア用…というのを作られると、
そういったゲームが少なくても良いみたいで、困りますので。

そしてもう一つ、
勿論、ただのライトユーザーなら良いのですが…、
最近流行の、特にゲームが好きでもないのに業界に干渉し、
様々なゲームを、
キャラ名とグラフィックだけの、調整が大雑把な、
しかもお手軽なだけの薄味にしている奴ら、
いい加減にしないとオレも、本当にゲームを好きな人は怒るぞ。

という事でこれからは、
良い意味でのリアリティー『だけ』がある、
やり込めるが面倒でない、
派手さに興奮できるが大雑把でない、
演出にではなく面白さに容量を割く、
見た目ではなく内容で厭きさせない、
主人公が人として優し過ぎない(これは好み)
そういう真面目なゲームが増える事をっ、心から願います!

長々と失礼しました。



五年程前の作品ですが、
クロニクルオブダンジョンメーカーU。

総合評価…95点。

良かった点
・主人公の性格が良く共感もでき、
顔や体は無理でも装備で見た目も変えられるので、
感情移入できた。
・ややシリアスなストーリーが暗い雰囲気も無く、
良く作り込まれ、考えさせられるような内容だった。
・魔物を迷宮におびき寄せて退治するという設定には
説得力がある。
・利用施設にいる住民にも個性がある上
嫌な奴という程の者もおらず、
ストーリーが進むと次々内容が変わるので、楽しんで会話できた。
・色々と面白い依頼が多く、
達成するのも難しくはなかった。
・敵キャラの種類も多く、自分の強さとのバランスも良かった。
・ゲーム内の料理というもので楽しいと思った事はないが、
この作品の場合、作れる種類が多い割には個性もあり、
これによって様々な能力を上げる事ができる上
大盛りにすると沢山上がるという、サービスまであった。
・戦うのは簡単だが、一度逃げたり、
タイミングを外すと連続して攻撃を受けたりと、
呪文を使うのも難しくはなく、よっててんぽ良く敵を倒し
沢山のアイテムを集めるのも、苦にはならなかった。
・武器にもどう振られるのか等…個性と選べる楽しさがあった。
・ボーナスステージのような場所に仲間だけで入るというのも、
単におまけではなく、
十分活用してゲームを有利にすすめられるという手の込みよう。
・その仲間にアイテムを与えると、
好みのモンスターに変身させられ、
一応戦闘中の操作にも色々とあり、
レベルアップまでさせられるので、そこも飽きない理由の一つ。
・お金を貯めるのも難しくはない上売値も高く、
だが油断していると無くなってしまうという、
『ここも絶妙な設定』だった。
・ゴブリンがちょっと違ったタイプになって等、
モンスターにも個性があり、
コボルトやオーク等の亜人種の場合、
その彼らが迷宮に立てた旗を除いたり、
そのままにする等で、出現率も変えられるという部分も良い。
・迷宮を作るのも難しくはなく、
そこから異世界へ行くというのも楽しかった。
・宝箱のある部屋を置いたり、
自分なりの雰囲気で全体を作り変えてみたりし、
出てくるモンスターや手に入るアイテムが違ってくるのも良い。
・ボス戦も難しい程ではなく、緊張感があり、
「もう少しレベルを上げれば良かったか?」と思っても、
それを沢山道具を買い込む事でぎりぎり乗り越えたりと、
考えられ、楽しむ事ができ、それを呼び出す方法から、
謎解きまでもそう難しくはなく、
よっていらいらする事もなかった。
・あまり買い過ぎるとアイテムが品薄になる等の、
良い意味での迫真性。
・ここまで作り込まれているのに死ぬのは
自分のせいなので、腹も立たない。(現在・二、三回。)
・勿論上記理由も含めてだが、
テンポが良いのに深みのある物語と環境を実現し、
芸術と言って良い。

こうすればもっと良かったかな?という点。
・難しいかも知れないが、
エレベーター無しでも迷宮を作れ、
その上呪文で何箇所かにワープできるようであれば、最高。

まあ簡単に言うと、
両手でこれこそはと紹介したくなる程の出来で、
好みはあるでしょうが、私は久しぶりに感動しました。
無責任な事に、他のダンジョンメーカー物は一切やらず、
それでもこの真面目な仕事ぶりから、
これを超える物は『出ていない』と思われますが、
反論のある方は…私に貸してみて下さい!この野郎。



かなり前の作品ですが、太閤立志伝5。

総合評価…98点。

良かった点
・この手の他シリーズもそうだが、
最初から、簡単に、様々な外見をもった、
自分好みのオリジナルの武将が作れる。
・攻城戦が長過ぎる感はあるが、
実は簡易戦闘にするとまったくその苦も無く、
時に交渉する場面を見定め、そのやり方や
攻め方を工夫する事が可能で、
野戦は色々な技能や戦い方そのものを工夫する事で、
更に楽しくなる。
(私は上級者なので、風林火山無しで戦っています。)
・武士や忍者、商人や茶人などでプレイできる事もそうだが、
全体を通してイベントが多く、
自由度が高い上やりごたえがあり、
戦国に生きる一人の武士として大いに楽しむ事ができる。
・カード集めを面倒に感じる事もあるが、
随所に特典があるので厭きない。
・兵法者(武術家)の流派や技も多く、
個人での戦闘も簡単だが深く、楽しめるようになっている。
・クリアする方法がたくさんあり、
どうしても天下統一しなければならないという事も無い。
・そう難しくも無い、
『しかも単純でない』ミニゲームが沢山ある。
・自分の妻にする人さえ作れる。
・上記の理由で、様々なプレイの仕方を想像し、
クリア後も遊びたくなる。

悪かった点
・不確定要素が強いという意味では良い部分でもあるが、
歴史上のイベントが無くなる場合がある。
(たとえば信長の本能寺の変が起こらず…等)
・小さな事だが、
独立発起して後にその敵と町の外で会うと、
何事も無かったように話せ、安心して訪ねると追い返される。
・これも小さな事だが、
主に命令する事が無くなった時、
主命を修行しか選択できなくなる場合がある。



最後に…
とまあ簡単に言うと、
私はこれこそ歴史ゲーム至上最高の傑作だと思っておりますが、
ネットを覗く限りそう感じているユーザーの方も
多いのではないでしょうか。だのに何故続編が出ず、
大して歴史ゲームを好きでない方の意見ばかり聞き、
他のシリーズばかりもてはやされるのでしょう。
非常に不思議です。もしかすれば
大して歴史ゲームを好きでない方の意見ばかり
聞いているからでしょうか。

これは業界自体に対する訴えで、
小説の中でも言いましたが、例えばゴルフだってゲームです。
ですがもしもその業界が、
大してゴルフを好きでない方の意見ばかりを聞き、
歩くのがかったるいから常に車に乗る事にしよう…とかや、
ボールが堅くて危ないからプラスチックにしよう…とかや、
バンカーは面倒だから一切無しにしよう…とかや、
ホールインなんてプロにしか出来ないから無しにしよう…とかや、
中年男性ばかり見るからもっと若い人も見るように
常にお洒落や体型にも気を配り、美男美女に甘い判定をしよう…
等と変わってしまったら、本当にゴルフを好きな方が困りませんか?
そう上記のもっともな理由で、私は怒っています。早く何とかしろ。
テレビゲームも同じでございます。

またアニメクリエイターの方々の就職が覚束ないようなら、
もっと彼らが喜ばれる商売の仕方も沢山あるはずですので、
その辺りもよろしくお願いします。

私の趣味の一つがゲームであり、それに使った額も低くなく、
適当に作ってありそれが気に入らなければ…
数千円を払って無駄な時間を生きる事になるので、
言う権利はあります。
ああ、それにハードを出す頻度が高過ぎます。
(反論があればどうぞ。)

それにもう一つ、ソ○ーは良くなったようですが、
何故ゲーム会社の電話対応は無愛想で事務的なのでしょう。
ユーザー側に問題がある場合はぬきにしても、
自分達が作った物のせいでお客様が不快な思いをされているのに、
失礼ではないでしょうか。接客業なら考えられません。
長々と失礼しました。



2013年12月23日、
突然ですが、エクスペリエンスから発売予定である
剣の街の異邦人について、一言申し上げたいと思います。

勿論これは一ゲーマーとしてですが…、
そう端的に言えばですがこの会社の製品は、
玉石混交の現代において数少ない希望で、
前作の迷宮クロスブラッドも
多忙ながら楽しくクリアできましたし、
東京新世録オペレーションアビスにも
大いに期待しているところです。

ただ面白いだけに、
他のプレイヤーの方々も余りとやかくは言えず、
それを私は一ファンとして、
この会社の製品がより一層芸術へ近づくよう、
申し上げる事にしました。

そう簡単に言えば前作
(迷宮クロスブラッド)の良い部分とは、
キャラクターメイキングの自由度
(何故クラシックモードと言うようになったのでしょうか。
大してゲームを好きでも無い輩に騙され、
良い部分を省略しないで下さい。
にわかファンは消え、最後に残るのはマニアです。
お願いします。)、自己や仲間の育成、
装備を強化していく面白さ、
それら強い装備を手に入れた時の感動、
登場人物と物語の魅力、
各・音楽や演出等の聞きやすさ見やすさと迫力、
ゲームバランスですが…、

正直最近のゲームにありがちな、
マニアが首を傾げてしまう部分も幾つかありました。

まあ他社の製品も似たような状況なのですが、
それは、水中でマップと呪文が使えず
そういう不快なだけの場所が幾つかあった事、
少々集め辛いアイテムを揃えなければ
一定以上のレベルに上げられない事、
せっかくメインストーリーにさえ関わる
レアアイテムを入手したのに
その先にあるアイテムが普通過ぎる事、
その上それでやっと開くと思っていた扉に
使えない場合が多い事、
グラフィックは美しく迫力もありますが、
モンスターの攻撃方法等の特徴が希薄な事、
また種類が多いのは素晴らしいのですが
その一つ一つの迷宮が浅い事等です。

そうつまり端的に言えば、
「どうせゲームなんだし、
もっと簡単に遊びてーんだよなー。」等とほざく、
不真面目なライトユーザーが嫌がりそうな改善を
どんどんやるのが、
この会社の製品をより一層本当の芸術へと近づける
唯一の方法と思っておりますが…、
皆様はいかがお考えでしょうか。

そのせいで私はウィザードリィ外伝が好きな事もあり、
つい最近東京新世録オペレーションアビスが出ると知るまで、
ゲームボーイを買おうとさえ考えていました。

このテーマで不真面目なライトユーザー達に
負ける気がしません。

そう勿論今更こんな事を申し上げても、
オペレーションアビスはどうにも変えられませんが、
剣の街の異邦人には期待しております。
そうこの会社の製品ではありませんが、
今の物はどれも…過去の名作に及ばず、
例えば女神転生シリーズのような独特の雰囲気や自由度が無く、
ドラクエシリーズのような子供達を喜ばそうという意気に欠け、
ロマンシングサガシリーズのような戦闘の面白さが乏しく、
ホールアウトやオブリビオンのような
プレイヤーを魅了する世界を創造できず、
その上俺の屍を超えてゆけやジルオールのように…
完成されてもいません。

そう極一部のテキトーな部外者は
勘違いされているようですが、…アニメは見る物で…、
ゲームはやる物!

ですからどうしても載せておきたかったのですが、
少々長過ぎたでしょうか。
では今日も、長々と失礼しました。



最新作…であるはずの、ナチュラル・ドクトリン。

総合評価…19点。

良かった点
・宣伝と、ドクトリンという、
ウェキペディアでざっと調べたところでの、
政治や外交、または軍事での基本原則という言葉を使った、
消費者に本物だと錯覚させるまでの演出。

悪かった点
・説明書には男勝りだと書いてあったが、
何の意味も、面白味も無い台詞を並べ立て
上司や初対面の人間に横柄な態度を続ける、女の相棒。
・主人公を作れないどころか、
何の制約も無くスキルを元通りにできるという
不必要な便利さと、その上強化しても強くなったと実感できず、
後は装備を変えられるだけという
消費者を馬鹿にしているとしか言いようの無い育成。
・仲間がたった一人でも死ぬとゲームオーバーになり、
延々と同じ場面を繰り返さなければならないという、
独善的システム。
人は死ぬものです。戦士なら尚の事でしょう。
○○さんが死んでしまったから、もう戦えないでしょうか。
主人公は傭兵か賞金稼ぎのような立場の人間のはずです。
・戦闘システムの全てにおいて、説明不足。
どこにもどういう原理や法則でそうなるのかが
一切書いていないのに、本格シュミレーションとは笑わせる。
・フリーバトルでレベル上げできるのは三、四回までであるのに、
それ以外の道が一本しかなく、あらゆる可能性を試しても
ストーリーが進まなくなるという苦痛。
ノーマル…の意味を知っていますか?
たとえば鍛え方を変えれば良い…と言うなら、
バランスの良いタイプにするも、
個性的なタイプにするも自由、というのは嘘になり、
どうせスキルは後で何の代償も無く変えられると言うなら、
それは育成ではなく調整ですよね。
そんな事して楽しいですか?それに難易度というのは普通
コンピューター側のAIの高さで調節するものであり、
それを単に敵キャラの能力値を上げて表現するなら、
せめて難易度設定もできる!って言うのは、止めてもらえます?
・そういう非常に分かりにくい製品であるのに、
仲間の助言さえ役に立たない事。
・たまに突然全快する事もあったが、それも何故そうなるのか不明。
・銃を使う時に、どう考えても敵を狙える位置から、
味方や壁に当たる事。
・初めは回復アイテムも買えない事。
・面白くも無い敵キャラの動作をただ見るしかない事と、
その後それをどうする事も出来ないのに、一旦止まる事。
あれを見て何故そうなるか分かるとでも?
・失敗してやり直す時に限らず、ただ扉を開けるのにも
一々キャラクターを移動させなければならない事。
・戦闘を繰り広げる場や、どうせあっても入れない町等での、
淡白な演出とグラフィック。
・キャラクターの容姿をリアルにしたりアニメにしたりできる事。
あれはいらないから、面白く作れ。
・音楽を細かく設定できる事。あれはいらないから、面白く作れ。
・難易度設定できる事。帳尻合わせするな。
本当に面白い……いいや、普通に面白いゲームなら
そんなもの無くてもプレイヤーの考え方次第で
遊び方は無限大だ。
・全体的に無駄や、反対に制限が多く、操作性が悪い事。
・その上、最近のゲームにありがちな、トランプ以下の数値的作り。
まあ分かりやすく言えば最近のゲームとは、
綺麗なキャラクターが描いてある紙に、数を張り、
それを極々単純なルールと、余りに多い制限の中、
死んだような目で時間だけが過ぎていく感覚を
味わう為にあるのでしょうか。
全て足し算、引き算、わり算、かけ算で決まるなら、
電卓で遊びますし、
逆に全て運で決まるなら、サイコロで遊びます。
つまり…、暇つぶしになればそれで良いという基本姿勢が、
見え見えな事。貴方達こそドクトリンを考えてみれば良い。
格好良い言葉を探すだけなら、業界外の人間にでもできます。



最後に…
この一つ前の回に私が面白いと認めるゲームを載せましたので、
これを作った者にはその全てをプレイしてもらいたいです。
そういえば、ファイヤーエンブレムは仲間が死んでも生き返らず、
難易度は高めでしたが、非常に面白かったですよ。
大体スーパーマリオだって何度死んでも楽しいから、
繰り返しプレイできたのでしょう。
そうだ、
こんな物をこの経済的に苦しい時代に作り庶民にばらまくなら、
フリーズしないラストレムナントを作れば良かったんです。
今ならそちらを買います。
とまあゲーマーの方は共感してくれるでしょうが…、
ああ、早くオレシカとオペレーションアビスがやりたいですねー。
きっと一生懸命考えてくれているから時間がかかるのでしょう。
またこれは私個人の言い訳ですが、
優しいマニアは、本当にゲームを愛する人にこそ
優しくありたいものです。今回は長々と書くのも面倒でしたが、
真面目に物作りをなさっている方々には、失礼しました。



借物ですが最近発売された、剣の街の異邦人。

今迄の評価はありますが、今回の作品の場合期待値や宣伝、
また現代においてはどうかという部分も踏まえてですので、
そこはご了承下さい。つまりそれは点数をつける際
他作品と比較しなかった…という事ですが、
今回も決して低い点ではありません。

総合評価…76・5。

良かった点
・勿論個人的感想ですが、キャラクターの絵がシリアスで
その上子供達や若い人も受け入れられるよう
格好良く仕上がっているように感じた事。
・言葉じりから人物の性格や状況までも感じ取れるが、
極端に嫌な奴というのも出て来ず、好感を持てる。
・背景が美しい。
・敵の強さや迷宮の難しさ、それに装備品や
呪文の強さ等に無理がなく、誰でも気軽に遊べる。
・戦闘、帰還、戦利品確認、待機中の仲間の確認、
また転職等がテンポ良く進められ、遊び易い。
・待機中の仲間も自主鍛練で経験値を得られ、
一体冒険者以外の何をして稼いだのか想像はしたくないが、
お金も得られる事。
・戦闘等に無駄に派手な演出が無く、
誰が何を使って何をしたのかがとても分かり易い。
・一応手がかりはあるが宝箱の罠には悩まされ、そこが良い。
・それは出現確立が極端に低い珍しい敵や
その多彩な組み合わせは無いが、
雑魚との戦いに時間がかからない。
・職業やその習得スキルの数で一見単純に思えるが、
実のところ戦術の幅は広い。
・例えば、呪文も強い戦士や重装備の魔術士、
弓も回復呪文も使える後衛の騎士等、自在に鍛えられる。
・レベルが上がりやすく、
転職後もパラメータが下がらないのが合っている。

悪かった点
・『現代では』細かい事かも知れないがヒットがレベル依存。
まあ変えたばかりの職業に慣れていないから
…なのかも知れませんが、それだと現実の仕事のようで、
元忍者または元ダンサーだったのにと思うと、少々残念。
・表示される場所があるだけで、依頼が極端に少ない。
・一つ一つのイベント、
特にその戦闘を盛り上げる様な演出が淡白過ぎる。
・これも『現代では』細かい事かも知れないが、
三勢力とも必ず同じだけの純血晶を揃えなければならない。
例えば貧民街を支配する勢力には一つ少なくていい等、
違いがあっても良かったのではないでしょうか。
・ただでさえ水中で呪文が使えないのに、
地図を完成させる為一方通行の『一マス』に入っては
またずっと前の場所まで戻る事を繰り返さねばならず、
ただ面倒。それなら北に行ったり
南に行ったりした方が罠だとしても面白いと思うのですが…。
・不死や精霊を倒す為にスキルを『使った者』が気絶、
または死亡すると、その効果が無くなるというのは、
面倒過ぎる。迷宮も悪くはありませんが、
難しさというのは面倒臭さではなく、
別な部分で表現すれば良いと思います。
例えば、ウィザードリィの正方形にびっしりある廊下、
あれは何度やり直しても忘れていたりで面白いですし、
そのどこまであるか分からない深さや、
何が現れる分からない緊張感も素晴らしいものでした。
それを綺麗に埋めるだけでも、
達成感がありませんでしたでしょうか。
それは上昇効果を消してしまう敵等普通ですが、
今作では神気スキルの効果までですか?
士気を溜め、呪文をかけたり消したりするのは、
まるで柔道の襟の取り合いをしているような気分です。
要するに、作る者はプレイヤーを打ち負かしても、
ストレスを与えてはいけないのです。
現代ゲームの多くは、それを分かっていません。
・青白く輝く羽虫と戦っている最中、
○○(敵キャラ名)は迷宮の外に出ます。よろしいですか?
という、意味の分からないメッセージが表示される。
・コンテナの中であるのに、戦闘に入ると外の背景になる。
・実のところこれは余り気にならない部分だったのですが、
転職の際装備が外れ、その時道具袋に空きがないと失敗扱いになり、
もう一度同じだけの料金が発生する。これは詐欺です…!
・忍者等の敵から攻撃を受けた時の致死率が少々高過ぎ、
それはウィザードリィ以上で、
生き返せば良いとしても長い時間がかかるので、
やや煩わしく感じました。
一応それを防ぐアイテム・ポイニードールも売られていますが、
デモンゲイズをプレイしていないプレイヤーは
致命攻撃に効かない事を知らず、
かなり序盤で致死率と密接に関係した危機的状況がある
という事も、それを防ぐものが
騎士スキルの中でも高い経験値を必要とするという事も、
悪い点にした事と無関係ではなく、
そう例えば別なゲームでも何度か書いた通り、
致命攻撃に強い騎士を入れなければならず、
選択を狭めてしまっているようにも感じます…ので。
・挑発の鈴と、換金アイテムの効果が小さ過ぎる。
残念ながらいずれの長所も損なっていると思います。
・これは業界全体へのお願いですが、
一度のクリアで大体遊びつくせるように作る事を
基本としてもらいたいです。たとえば人生をやり直すとして、
また強い敵や別な迷宮に挑める…というのは
嬉しいでしょうか。好みにも寄ると思いますが
使命を果たした後は、むなしいだけの様な気も、します。
・主人公が死んだ場合蘇生にかかる費用が高過ぎる。
まさかそれで帳尻を合わせているとは思いませんが、
換金アイテムが安値で引き取られる事も含め、
お金がたまり過ぎて使い道が無い…
という不満に答えているなら、そのやり方が良くありません。
そう例えば、おまけ程度でも良いです。
お金を使えばこういうやりこみ要素もある…とかや、
別な作品には
寄付して経験値に変えられるシステムもありましたし、
できるならそれ『も』取り入れるべきだったと思います。
・二十代から生命点が2になり、一度死ぬと
初めは大体一週間という間療養しなければならない事。
つまり、療養しなければ次でロストしてしまう
という状況のせいで、優しい現代っ子にとっては
仲間を見捨てる事になり、
選択を狭めてしまっている感は否めません。
そう確かにこれは調整の問題ですが、
このせいで若い内から年をとったと嘆く若者を思い出します。
それは現代の方が様々な経験や知識を得やすく、
理解されない世知辛さもあるでしょうが、
やはり若者には若者らしくあってほしいものです。



最後に…
正直マニア向けではありませんでしたが、
遊び易く、色々と想像して楽しんでいます。
まあ神経質な私は使うグラフィックが無くなるのを恐れ、
名前と苗字を決め、気に入った仲間が殉職した場合
顔はそのままにその弟か妹だとして登用するつもりですが、
油断しなければその必要も無いようです。
まだまだ使える絵はあります。
どうかこれを機に、二作目、三作目と
ますます素晴らしい作品を世に出し、
いつか本当のマニアもライトユーザーの方も楽しめる
至高の作品を完成させますよう、心から祈っております。

長々と失礼しました。


そしてそのプレイ日記。



2014年7月9日、
皆楽しんでいるようなのであえて載せませんでしたが、
食わず嫌いを防止する為、テラリアの評価。

総合評価…91

悪かった点
・イージーモードのボスが強過ぎ、戦いが面倒でそこが惜しい。
正直言いましてもっと楽しめたのに…と、少々苦痛に感じました。

良かった点
・自分の好きなように街や家を作れる等、自由度が高く、
童心に返って遊べる。
・その街や家の近くに欲しいなら、
土地をジャングルや雪国にも作り変える事ができ、
そこにはちゃんと本来そこへ出現すべき、
倒したい敵キャラも出現する…!!
・敵キャラや、街や家を飾りつける為のアイテム等、
とにかくボリュームがある。
・武器によって好みは分かれるが弓等も含め、操作が簡単。
・増えて行く住民の台詞はそう種類が多い訳でもないが、
楽しむ上で必要だったり、日常的なほのぼのできる会話が主で、
気にならない。
・新しい物や強い装備、未知の敵や謎を求め、
どこまでも掘り続けたくなった事と、それらを発見した時の喜び。
・キャラクターが消滅してしまう事は確かに悲しいが、
墓(歴史)を残せ、その世界を創った一人として
彼彼女らの思い出に浸れる。
・少々飽きても別な世界を創る事ができ、そこから
街や家を造った世界へアイテムを持って来る事さえ可能。
・たまに気味の悪い敵も出て来るが、基本可愛い敵キャラ。
・『最近の作品ではこのゲームに限り』
良い意味での考える楽しさがある。
・…低価格だという事実。現実。
その上一人でも十分楽しめる事。ですがもっと面白く出来るなら
多少高くなっても問題は無いと思います。



最後に…
グラフィックが酷いとそれはそれで嫌でしょうが、
こういうゲームにも長く続いて欲しいです。
可愛らしい雰囲気でも良いではありませんか。
何故なら…
格好良いキャラクター名とグラフィックが『命だ』と言うなら、
それはもうイラストでは?
ではそういう方は、非常に素晴らしい趣味でもありますし、
有名イラストレーターの展示会へでも行けば良いではありませんか。
操作や、別世界である事、
それにその中で楽しむという絶対に必要な部分は、
一体どこへ行ったのでしょう。
あっても、十分考えられていないという作品もあります。
そう前にも言いましたが、
凄腕のアマチュアを数人雇い
趣味のように楽しんで作ってもらう事も出来ますので、
不可能では無いはずです。勿論、イラストや音楽もそうです。
何故時間はかかっても素晴らしい作品を出し、
その中でファンや資金を獲得しないのでしょう。
それと同時に
短期間でライトユーザー向けのゲームも作れるというのに…。
それは極一部、ただただ文句を言うだけの輩もいるでしょうが、
ネット内での声へ耳を傾けるだけで、自然に良くなるはずです。
長々と失礼しました。



2014年10月24日、チビコネクト。
総合評価・十点満点中、八・五点…!

それは好みもあるでしょうが、
とにかく良い点・悪い点をどうぞ。

良い点
・まず基本プレイ無料で、誰でも気軽に遊べる。
・キャラクターを自由に作り、
ほとんどのモンスターも仲間にでき、厭きる事がない。
・他プレイヤーとの交流が楽しい。
・少々ふざけてはいるが、気味の悪い画像が無く、
キャラクターやモンスターが可愛い。
・装備やスキル、職業等に無駄が少ない。
(ただ多いだけのゲームってありますよね。
ライトユーザーにゴマすり過ぎでしょう。
私は良くない傾向だと思います。)
・たまに不具合はあるが、その分運営の方が丁寧で、
移動や戦闘システム等がわかり易い。
・当たり前の忍耐力は必要だが、頑張れば誰にでも先が見え、
苦にならない。
初めはつまづくかも知れませんが、
ある場所を越えると世界は一気に広がりますよ。
・強奪とそれを嫌う人々の対立が意味深く、楽しい。
・前は違ったかも知れないが、今は機能も充実している。

悪い点
・たまに不具合がある。
・シリアスなものが好きな方にはお薦めできない。
・パソコンだけなのか、広告が邪魔にな場合もある。
ある方に相談すると、
設定で無駄な機能を取れば良かったのですが、
それでもたまに割り込んできます。
(個人的にはあの広告を出す機能を作った奴らこそ
赦せません!嫌いです。)
・初期の壁、マリスゴブリンが強過ぎ、そこで萎える方多数。


最後に…
ですが、お手軽であるのにプレイヤーの行動次第で、
仲間も増やせ、想像力も膨らむ良い作品だと思います。
そう子供に優しい、私のようなプレイヤーも多い(笑)。
似てはいても他は、
敵が出て、ただカードをぶつけ、ドカドカ。
何が楽しいの?あれにはマジイラッとくるなぁー。
これ以上流行らせるな。
そして、やはりアルフヘルムは良くできた優しい作品で、
仲間さえ増やせれば楽しめますし、ショップや
他のプレイヤーとの交流も簡単。
ただ少々、戦闘が難しいですかね。
それでも全てにおいてバランスが良く、
配慮が行き届いた作品です。
そうモバゲーの場合は癒し系がおすすめ。
そしてウィザードリィですが、
まずは専門知識のある方に頼む事をお勧めします。
ですがそうして得た世界に広がるのは、さすがに王道の深み。
悪いところといえば、罠が多過ぎ、
戦闘が存分に楽しめない場所がある事と、
依頼内容にもやっとする部分がある事、
それにあるタクシー運転手…でしょうか。
それ以外では、一人の冒険者として、戦士として、
あるいは他の魔術士や義賊として、十分楽しめる作品です。
もういつの間にか
無料でも楽しめるゲームを紹介するコーナーに
なってしまいましたね。勿論それは良いのですが、
後は現世で幸福になるのみです。



これより、2015年1月9月更新、チビコネクトの変更点

・対戦で相手から何も奪えなくなり、変わりにメダルを獲得し、
それを使ってモンスターを仲間にできるようになりました。
ただ…、仲間にできるものは〜今のところ〜5種類。
しかも噂によると、
1000、2000枚のモンスターはいずれも、木属性。
次の属性が違うかも知れないモンスターを仲間にするには
3000が必要で、職業が木・魔術士なのです。
ですからある上位プレイヤー
(自慢したくないので名前は伏せます)は、
95%木だとおっしゃっていました。
そして次のモンスターを貰うのに必要なメダルは、
10000…。
私等はまだ一度も貰っていないのに、2000足らずです。
ただそれでも、またある上位プレイヤー
(自慢したくないので名前は伏せます)は、
私は木属性が欲しかったので
全然気になりませんでしたが…^^。とおっしゃっていたので、
仲間の属性によっては良かったようです。
・また他プレイヤーからの強奪が無くなった事に伴い、
復讐依頼も無くなりました。良い事ですね(にっこり!)
確かに、
装備を守る為に外さなくても良くなりましたし、
ゴールドも奪われなくなりました。
心優しいプレイヤーの為、そこを考えたのでしょう。
ただ、また別なある上位プレイヤー
(自慢したくないので名前は伏せます)は、ガチャポイントを貯め、
そのシステムを研究する為に対戦されていたのですが、
退屈に感じているよう、にも、見えます。
そう、別に良いんですけどねーという感じですw
長々と失礼しました。



2015年1月9日、かんぱに☆ガールズ☆
若干のお色気あり、プレイ日数10日
(といっても20年以上もゲームをしてきた私の…です)
総合評価・十点満点中、八・三…!

ずっとプレイし、ほぼやり尽くした
というところまでは分かりませんが、近頃稀に見る良作です。

良いところ
・遊びやすい。
今のところ無課金でも何の問題もありませんし、
戦闘は自動で、早送りもできますし、ダウンロード不要です。
そうしてお金のある友達にも教えましょう。(誰の味方だ!)
ですが、それでも十分やっていけるなら、
健全な稼ぎ方と言えます!
・グラフィックが可愛らしく、綺麗。
しかも色々なタイプの女性が、様々な声で話しますし、
ほとんど良い娘です。
たまにやる気の無い娘がいるぐらいなら、
引き立て役になるでしょう。
・育成が楽しめる。
装備変更、継承、その継承による覚醒、
クラスチェンジ、経験値ボーナスありの戦闘、
この数は2つでも良いのですが、見習ってもらいたいです!
・ストーリーが分かりやすく、興味を引く。
何があったのだろう。
これからどうなるのだろうと思わせてくれます。
・クエストが多い。
今のところ…クリア後にできないクエストはありません。
まあ、そこでゲーム内通貨に変えるアイテムが出る確率は
高めなのですが、それは使いますので。
・施設を改良し、様々な効果を得る事ができる。
その分資材は使いますが、やり方によっては
すぐに貯まるようにもできます。
例えばクエストに必要な食料を得たいなら、
インテリジェンスの高い魔術士を多く雇用し、
配属すれば良いのです。
・音楽が美しい。
まだ10日ですが、戦闘やクエストの曲は耳に残っています。
別な名作にあったものをそのまま使っているのか、とも思えます。
・曜日限定クエストで欲しいクラスチェンジアイテム等、
普通は入手しにくい品も狙える。
そう、これです!…無課金は普通に楽しく、
課金は最高のプレイができる!という風にしても、
課金が魅力的であれば良いのです。
それをしないから言われた文句は、考えた方が良いですね。
無課金がまったく楽しめないゲームは、
基本プレイ無料(ただし様々な障害あり。)
と明記すれば良いのではないでしょうか。
たまに…重課金には勝てないとありますが、
それも程度によりますね。
どうしても彼らに勝ちたければ、
良い仕事を見つけるか、お手伝いをしてお金を貰い、
…と、人生に良い効果もあるのではないでしょうか?
・画面や説明が見やすい。
どんなに面白いゲームも分かり辛いとやる気が起きないものです。
まあ、極端に悪いとですね。そういう時プレイヤーは、
何故こうした?と思い納得できないものなのです。
キャラクターの画像を大切にしながらも、良いバランスです。
・操作性が良い。
今のところ不便に感じる事はありません。
例えばアイテムを選び売る作業ですが、
たまに前に選んだ商品まで一緒に売ってしまいます。
ですが、まとめて売りたい場合と区別して、
気をつければ良いのです。これは慣れでしょう。
・宝箱が金・銀・銅とあるのだが、その出る確率が…妙。
金はたまにしか出ません。ですがだからこそ面白いのでしょう。
まだ始めたばかりの私には銀でも十分良いアイテムが出ますよ。
レベルは一気に100ぐらい上がった方が良いですか?
ボクシングがパンチ力を競うだけのスポーツなら、
皆体重を増やし、腕力だけを鍛え、
角度と測る機械の性能だけを計算し、
背の高い人間が絶対有利になりますよ。
…これでも面白いな。
ですが、もはやまったく!ボクシングではありません。
ですからゲームも、ゲームとは言えなくなるのです。
・リーダーを変える事で10種類の中から作戦を選べる。
私は、弱い奴から倒していくものをお勧めしますが、
ただちょっと気になる事もあります。
それは、高ランクの敵から倒していくものなのですが、
ある時の戦闘で実験したところ…、
前衛に3種、後衛に2種の敵が出て、
開始直後、こちらの弓使いが後ろの敵を攻撃!という事は、
後衛の敵が高ランクですよね?
それなのにまた後ろも攻撃できる魔術士が、
後衛が残った段階で、前衛を攻撃するのです。
確かに説明には、優先・的・に攻撃、とあります。
ですが…では何故そうしたのでしょうw
そこがちょっと分かりません。
運は他で表現すべきです。
・1時間限定クエストがあり、魅力的なアイテムを狙える。
知った時は、思わずおっ!!と言いました。
見せ方も上手いですね!
・サービスが良い。後で発見した事なのですが、
それぞれのキャラクターにクエストがあり、
そのキャラがいれば誰でも受けられるようになっていますし、
キャラクターの画像をクリックし台詞を聞くのも楽しいですね。

悪いところ
・企業への支持から何かを得るというなら良いが、そうではなく、
一度登用した社員を解雇した方が
上位職にするアイテムを得られる等、
得になってしまうシステム。
例えば…それを良しとしても、女性の残念そうな声は必要ですかw
じゃあすぐに解雇した場合は、消しましょうよ。
というより、面接を受け付けなかった事にしましょう。
・正直私も人間なので異性の肌は見たいが、
敵に負傷させられた味方を見て楽しむという悪趣味な演出。
アダルトゲームではありませんし中途半端な事は止め、
純粋な面白さで勝負して良いと思います。
それで利益を上げたいなら新密度を上げ恋仲になった場合
上記のような色気のある画像をもっと長時間表示し、
その為の課金アイテムを用意すれば良いのではないでしょうか。
何ならその親密度に伴ったパラメータの上昇、
強いスキル等もあって良いと思います。
・これは現代においてほぼ全てゲームに言える事なのですが、
条件には…あるモンスターを40以上倒す事とあり、
ですがそれは…倒す度なのでしょうか。
それとも倒してしまったならもうそのモンスターを条件として
報酬は受け取れないのでしょうか。
その辺りが説明不足です。
たった一文字で意味は大きく変わります。
・一度クリアしたクエストにも挑戦できるのは良いが、
まるで何事も無かったかのようなやり取りを見なければならない事。
勿論、早送りはできますが…、今迄の名作を見習うべきでしょう。
・小さな事だが、モンスターの個性不足。
くせのない可愛らしさも重要ですが、
ファンの間でああアイツねと言われるような敵も
出した方が良いでしょう。これから出て来るかも知れず、
今ではかぶらないようにするのも名付けるのが難しいでしょうが、
似たタイプが次々出るので、個性は薄く感じます。
「あの蛙の奴。」
「どの蛙?」
「黄色い奴。」
「どんな攻撃してきたっけ?」
「それは覚えてない。」だと、それは直した方が良いでしょう。
例えば、ドラクエのスライムなら、
スライム、スライムベス、ポイズンスライム、メタルスライム、
はぐれメタル、キングスライム、スライムベホマズン、
とちょっと考えただけで、その特徴まで覚えています。
・これも細かい事だが、主人公を女性キャラに出来ない。
女性でもプレイしたい方、
また男でも女性キャラでプレイしたい方もいます。
現実が嫌でも楽しめるからゲームなのです(微笑)
・武器防具の製造に使われる素材は、その装備の為だけにある???
(ずっとやらないと分かりません。)
・クエストの条件、食料の量等にもう少し個性があっても良い。
ずっと先に少ない食料で行けるクエストがあっても良いです。
これではありませんが階段は、
その段で色々な事があるから面白いのです。


最後に
これを書いている時も見ながらですが、
育成中の戦士達の声が聞こえてくると…ハハッ良いねっ、
と思えます。
見た目で判断するのはとても難しいですね。
時間が無いと、更に厳しいです。
ですからもう評価するサイトは、ある程度までやった方だけが
編集できるようにしてはどうですか?
不正確なデータばかりでは、人の流れも偏り、
結果、評価や、会社が生き残れるかどうか、
一生懸命作っている方々の人生まで変わり、
ゲームというものが無くなってしまいますよ。

確かに今、太刀を提げて歩く人はいません。
ですが、武術家・格闘家、警察、自衛隊、
体力を鍛えるという意味なら果ては消防隊まであり、
まだまだ剣術家さえいますよ。
そろそろ目を覚ました方が良いですね。
ライトユーザーは大切ですが、
ゲームそのものを軽視している、無法、
逆恨みプレイヤーは要りません!

そして、
Online gaming CHにある評価をご覧下さい。
勿論サイト側に悪意は無いでしょうが、まるで研究や講演のように、
その棒グラフの…☆1つの右側4分の3程を○で囲みますと、
私はその真ん中に?を描きたいですね。
それはどんな作品にもダメなものはダメだと言う方はいるでしょう。
ですが、多過ぎるのです。
☆5つの方も見て下さい。
良く見るとそれさえ上回っています。
困りましたね。プレイヤーに優しいゲームだというのに!
この偏りが業界を悪い方へ導いているのです。
長々と失礼しました。



2015年4月14日、
モバゲーで基本プレイ無料の…
フロンティアタクティクス
(戦略シュミレーション)

総合評価…十点満点中、八・三。

良いところ
・気軽に始められ、遊びやすい。
・グラフィックや音楽が可愛らしく爽やかで、くせが無い。
・他ゲームでは(どことは言いませんが…)
大体ケチるモンスターを比較的容易に、仲間にしやすい。
・上記理由により好きなモンスターを連れ冒険でき、
理想のパーティを作れる。
・戦場での位置関係や特技それに道具を使う場面等、
思わず顎に手を当てたくなるような、戦略性がある。
(無いと困るのですがそういう作品もあります)
・主人公特技の組み替えが楽しい。
・町や移動等に使う飛行船が見やすく、
やり方が分かってくれば…とても使いやすい。
・行動力もたった五分で1回復、それに魔石という
ログインボーナスでも入手可能な道具ですぐ回復も出来る。
・ログインボーナスに十分なお得感がある。
(ええ、派手にやれば利益を生み難いでしょうから、
あくまでお得・感で良いのです)
・全体にバランスが良く完成度が高い。

悪いところ
・無属性もあって欲しい(作るかも知れませんが大変でしょうかね)
どうしても常に状況を考えて戦うという事が楽しい時と
面倒な時があります。そういう時には、無属性を相手にしたいのです。
・レベルアップしやすいのは良いが遊んでいると、
その上限がすぐ来てしまう。
・そして本当に小さなところですが、
主人公の職業と、モンスターの技の少なさ。
(寧ろライトユーザーの方には良いかも知れません)


最後に…、
本当に、良いところには優秀な人材が集まり、
プレイヤーの事を考えてくれているようです。
ありがとうございます。
ですからこれからまた数年が経つと
ゲーム業界も良い方へと、大きく変わるかも知れません。
心からそれを願っております。



***
少々遅い評価になりますが、トロピコ5の評価です。
何と神のように優しい友人が340円で譲ってくれました。
ただそれを求めるのは、お勧めできません。
訴えられるか絶交されるでしょう。

総合評価…十点満点中、八・九点!

良かった点
・様々に工夫し楽しめるのに、操作しやすく、
そのお陰で遊びやすい。
・自分でつくった国なのでただ見ているだけでも飽きない。
・前回同様十分な規模の国づくりを楽しめる。
・資金繰りには外交・交易が重要となり
迫真性は増したようだが、そこを考えるのも面白い。
確かに前作の論理(推測)でゆくと、何か良いものを作れば
必ずどこかが買取ってくれるというのも自然ではあるが、
交易の内容に国ごとの違いがあり面白いと感じました。
・ゲームとはどうしようもない人の欲望を吐き出し、
現実での爽やかな生活を助ける為のものでもあるので…
(私・作幻想世界にもそう書いてあります)、軍の出番が増えた事。
それはデモの群衆、反体制派、軍人によるクーデター、
そして他国の侵略等ですが、
それを期待してでなければ楽しめる要素になっています。
・様々な面において、改善がなされている。
十分評価されたにもかかわらず努力の跡があるのは、素晴らしい。
・相変わらず個性的な登場人物達。良い子は鵜呑みにしないように。

悪かった点
・様々な面において説明不足なので、その分の費用を抑えるとしても
せめて公式サイトに細かな情報を載せる、
あるいはゲーム中に詳細を加える等した方が良かった。
これを行えば多くの誤解が解け、
もっとこの作品の深みを味わう事ができるかも知れない。
…従って、島の形を決められずとも、
建物によって外観や強化・改善できる種類の数に差があろうと、
何故か緑あふれる丘の美観が低かろうと、
多過ぎるとも思える研究、布告、憲法、これらを駆使する事により
どういった違いが生み出されるかが分かり、
それを堪能する事もできるかも知れない。そこが惜しい。
・漁場が少なく、すぐ無くなってしまうように感じた。
島にいる野生動物を獲れる訳ではありませんので…、
易しい設定でも良かったように感じました。
現実でももっともっと獲れるはずです。
日本だけの常識でしょうか(微笑)
・予算と給料が比例し、
詳細は不明だが、おそらく細かな設定が不可能。
国が建設・運営するというのに維持費と給料を別々に決められない
という事も不自然であり、少々良くない意味で
(ほぼ良くない意味なのだが)現代ゲームっぽさを感じました。
せっかくの長く楽しむ為の作品、
しかも住民の生活が変れば
設定も頻繁に細かく調整し直さなければならない
という訳でも無く、ここはやりがいを残すべきだったのでは?
と思いました。
・破壊した道が汚く、いつまでも草が生えず、
それは枯渇した鉱山も同様であり、
後者に限ってはその土地に建物を建てる事さえできない。
確かに、ガーデン等を使い、別な物を建てそして消せば
『道』の方は、綺麗にできます。
ですから他の美点を消してまでどうにかする必要はありませんが、
少々気になりました。
ええ相手が大人であればここまで言わなくても良い事ですが、
上手く騙す輩がいるのです。
・大きさや資源の多さ等大体は決められるが、
島の形を決める事ができなくなった。
自分だけの丘、山、浜辺、独特の形、
あれも良かったと思うのですが…。
現代ゲームっぽさ、その二ですね。
どれ程無駄が多かろうと、どれ程馬鹿らしかろうと、
自分の島には愛着が湧きます。
つまり一生懸命ファンの声を集めようと
その結果を基に制作側が型にはめ、
これが最良だよと決めてしまう事は、できないという意味です。
ゲームは芸術であると同時に、
それを受ける側の気持ちも良く考えなければならないのです。
そう映画や小説のように、それがこの作品の個性だと受け入れたり、
製作者が好きで買う…という事も珍しいですから。
実はそういった違いもあります。

最後に…
前回同様良かった部分を書ききれませんでしたので
少々厳しく感じた方もおられるでしょうが、
こういった種類の作品が好きな方には
自信を持って薦められる内容でした。
またこれからは更に、
他社の作品・○○ご○○のように(分かる方には分かるでしょうw)
右往左往せず、あるいは試行錯誤したふりをせず、
今迄の美点を残し!!
少しずつでも最高の作品に近づいていく事を願います。
『ええ、勿論ほふく前進でも構いませんよ、プレジデンテ。』
実は○んご○○も好きなのですが…
まあ私なら、前回の良い部分を全て残しますね。